2016年2月6日土曜日

jin'sハウス 屋根、窓が付いた

すきま時間を見つけては、建築作業をちびちび進めています。
何時までに作らないといけないという期限はないので、有る材料で工夫して作るというスタイル。

壁は大壁(柱が見えない)なので、間柱は丸太から手で製材。

適当な杉の丸太から平面をちょうなで作って、欲しい厚みの材を削りだします。
一面出来たら、電気かんなで荒削り、そして反対の面をちょうなで削り、再び電気かんな。仕上げはグラインダー。

大体、4mX3寸の柱が、30分位で出来上がります。
ちょっと薄いところがあったり、厚かったりしますが、気にしません。
使える所に使います。



0 件のコメント:

コメントを投稿