2014年1月19日日曜日

廉価ストーブが高効率燃焼ストーブへと大変身

お金をかけての田舎暮らしは当たり前、知恵と経験、伝統的な技、情報を使っていかに投資少なく暮らすかということに、日々こころ豊に田舎暮らしが出来るかがかかっている。
自然の恵み(原価0円)を活かすことで、固定費はどんどん下げれます。そうすれば、文化創造的活動をする時間だったり、地域に根ざした活動も出来るものと思います。
僕の場合は、まだまだ移行中ですが・・・・・

さて、廉価ストーブが高効率燃焼ストーブへと大変身!ということですが、我が家で使っているホンマ製ストーブかまど(2万円程度)、ロストル部分の加工と内側に加工したペール缶を入れることで、効燃焼ストーブに大変身。内側に蓄熱レンガを仕込んでもいいかなあと思います。これは改めて実験してお知らせしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿